2019.4.1 mon

カテゴリー:おしらせ, 展覧会
店舗:軽井沢店

軽井沢店 2019展覧会案内

2019年4月26日(金)軽井沢店の画廊開きです! いよいよ 軽井沢のシーズンが始まります。 今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 「見つける」が楽しい、スタイルの異なる7つの部屋。 幅広いジャンルで常時、新着作品をご用意しております。   OPEN 金曜日~月曜日10:00-18:00 GWと8月は無休です   【2019軽井沢展 展覧会... » 続きを読む

[入札について] 西日本豪雨 チャリティ・アート・オークション 

     昨年の西日本豪雨で被害の甚大だった岡山県で、私共ギャラリー桜の木は30年にわたり展覧会を開催させていただいています。2011年の東日本大震災の折にはチャリティ絵画展を開催し、岡山の皆さまからお寄せいただいたお気持ちを被災地にお届けすることができました。  西日本豪雨から9ヶ月が経ちます。被災者の方々に私共がお役に立てることを考え、チャリティ・アート・オークショ... » 続きを読む

[出品作品] 西日本豪雨 チャリティ・アート・オークション 

  *入札方法などにつては、 別ページ【お知らせ】→[入札について]西日本豪雨 チャリティ・アート・オークション をご覧ください http://www.sakuranoki.co.jp/information/6908     ・・・・・出品作品13点をご紹介いたします・・・・・       《 ... » 続きを読む

今様 曲水の宴 あそび

ギャラリー桜の木 銀座では、3月16日(土)に、   水野竜生先生 林美木子先生 大和田いずみ先生 小倉亜矢子先生 古川司邦先生   そして、ギャラリー桜の木のお客様 をお招きし、 「今様 曲水の宴 あそび」を開催させて頂きました。   胡弓奏者 日吉章吾さんの演奏と共に、始まりです。   ... » 続きを読む

2019.3.7 thu

カテゴリー:おしらせ, 展覧会
店舗:銀座本店
作家:佃眞吾, 十七代 永樂 善五郎, 林 美木子

大人の雛まつり展開催中!

現在ギャラリー桜の木 銀座では、 大人の雛まつり展を開催中です。                   3月3日の初日には、 林美木子先生、そして十三代奥村吉兵衛先生がご来廊くださりました。 作品にまつわる素敵なお話しを 直接お伺いできましたこと、大変嬉しく存じ... » 続きを読む

2019.3.4 mon

カテゴリー:おしらせ
作家:平松 礼二

平松礼二先生 原画・監修 大型ステンドグラスが ゆりかもめ 新橋駅に設置

2019年3月4日、 東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)新橋駅にて 平松礼二先生が原画・監修をされた 大型ステンドグラスの完成披露除幕式が行われました。   *上の作品は原画です   ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【除幕式の様子】 いよいよ完成披露除幕式       ... » 続きを読む

「桜を待つ」展開催中!

現在ギャラリー桜の木 銀座では、 「桜を待つ」 展を開催中です。     初日にはご出品くださりました先生方をお招きし、オープニングパーティーを 開催させて頂きました。たくさんのお客様にご来廊頂き、大変楽しいひとときでした! お運びくださりました皆々様、本当に有難うございました!     ... » 続きを読む

2019.1.19 sat

カテゴリー:チャリティー活動

西日本豪雨災害チャリティー絵画展

  昨年の西日本豪雨で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈りもうしあげます。 2018年11月6日~11日の岡山・さん太ギャラリーにおける「西日本豪雨災害チャリティー絵画展」の収益の一部¥281,750を義援金として、2019年1月11日に山陽新聞社会事業団にお届けいたしました。     寄付金領収書 » 続きを読む

2018.12.31 mon

カテゴリー:おしらせ
作家:吉岡 耕二

吉岡耕二先生の作品が「渡辺篤史の建もの探訪」に!

テレビ朝日「渡辺篤史の建もの探訪」 1月5日(土)午前4時30分~午前4時55分 https://www.tv-asahi.co.jp/tatemono/ 吉岡耕二先生の作品が飾られているお宅が 放映されます。 どのようなかたちで先生の作品が登場するのか、 私たちも今から楽しみです! ぜひご覧くださいませ。 » 続きを読む

2018.12.31 mon

カテゴリー:おしらせ
作家:篠田 桃紅

篠田桃紅先生 NHKドキュメンタリー番組放映のご案内

日々、新たなり~篠田桃紅 105歳を生きる~ NHK 2019年1月3日(木)午後5時~午後5時45分 http://www4.nhk.or.jp/P5403/   篠田桃紅、105歳。書道家から出発して「墨の抽象画」という独自の境地を拓(ひら)き、 世界的な評価を得てきた。 生涯独身を貫き、今もアトリエ兼自宅で一人暮らしを続けながら、 なお新しいも... » 続きを読む