2020.4.18 sat

MIDORI展出品作をいち早くご紹介!IN軽井沢②

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

中西和

つくり手はつくり手の気分、鑑賞者は鑑賞者の気分、
それがどこかで通じ合う。
言葉では確認できない。ただ、向き合った情緒だけ。
ただひたすらに「いい気分」を絵と、
観る人のあいだで共有する、という不思議。
これが絵画の面白いところであり、楽しいところである。中西和
https://www.sakuranoki.co.jp/artists/mutsumi_nakanishi

 

  
(左)「青田」洗い出し40×40cm
(右)「夏空」洗い出し33×45cm

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

宮村秀明

アメリカでつくられるもの、日本でつくられるもの、
風土が産むものはやっぱり違う。
アメリカという土地のなかにあって、
そこに日本人である僕のバックグラウンドが
何かしら響いて、
作品が出来上がるんだと思う。 宮村秀明
https://www.sakuranoki.co.jp/artists/hideaki_miyamura

 


「Vase with green eyes glaze」 陶磁器 23.5×24cm

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

阪本トクロウ

漠然と広がる日常生活。
その中で見つけた視点を描くことを意識しています。

作品を観る人が感じるであろう既視感。
結果として作品は共鳴するコミュニケーションの場として
機能することにもなるでしょう。
世界を見る「眼」であれば良いと思いながら制作しています。阪本トクロウ
https://www.sakuranoki.co.jp/artists/tokuro_sakamoto

 


「水面」アクリル・岩絵具/高知麻紙 97×145.5cm

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

佐々木理恵子

年輪を重ねた木の歴史
心奪われる花の生命力
たくさんの美しいものたち
世界中に溢れる心ときめくものから、
たった一つの特別な宝物を作りたい。

そんな気持ちで描いています。佐々木理恵子
https://www.sakuranoki.co.jp/artists/rieko_sasaki

 

  
(左)「木漏れ日Ⅰ」岩絵具・水干/麻紙 20号スクエア
(右)「風薫るⅠ」岩絵具・水干・箔/麻紙 50号


※生年順

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

熊谷守一

 「鬼百合と揚羽蝶」リトグラフ 40.7×31.5cm

 

藤田喬平
https://www.sakuranoki.co.jp/artists/kyohei_fujita

  
「かぐや姫」手吹きガラス 13.8×10.3×H14cm

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

一部ではございますが、
先んじてご覧いただきたく掲載させて頂きました。
お愉しみ頂けましたら幸いに存じます❀❀❀

おだやかな日が一日も早くおとずれますように、
皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

また軽井沢でお会いできます日を
楽しみにしております。

 

ギャラリー桜の木 スタッフ一同

 

追伸

本日裏庭の桜が開花致しました
まだ三輪ほどですが、雨上がりにさりげなく

花開いておりました満開になる日が待ち遠しいです

 桜の蕾も愛らしい

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆掲載作品についてのお問い合わせはこちらまで

ギャラリー桜の木
電話 : 03-3573-3313
mail : info@sakuranoki.co.jp

お気軽にお問い合わせくださいませ。

更新:2020年4月18日 (土) カテゴリー:おしらせ 店舗:軽井沢店 作家:中西 和, 佐々木 理恵子, 宮村 秀明, 熊谷 守一, 藤田 喬平, 阪本 トクロウ