小曽川瑠那 「ひとひらの記憶」 ガラス 8.5×11.8×6cm小曽川瑠那 「陽のしずく」 ガラス 17.5×8×6.5cm小曽川瑠那 「ひとひらの記憶」 ガラス 9.5×14×7cm

*掲載写真は作品の一部です。各画像をクリックすると拡大します。

小曽川 瑠那

小曽川 瑠那

Runa Kosogawa

身の周りにある大小の世界にも美が満ちあふれている、と私が気づかされるきっかけの多くは、
朽ちゆくもの、儚く消えそうなものを美しいと思う瞬間に訪れます。
そしてそれは、時の経過と共に薄れゆく記憶や感情を私に呼び起こしてくれます。

訪れの連続も日々埋もれてしまいがちなのですが、私はこれらのささやかで美しいできごとを
形に留めていけたらと考え、制作しています。

私はガラスを儚くも時間を永遠に閉じ込められる素材と捉えています。
この素材と、時間をかけて蓄積された記憶が相まって、思考のかたちへとなってくれることを願っています。

小曽川瑠那

主な作品収蔵先

オーストラリア国立大学
金沢卯辰山工芸工房

年譜

1978年 愛知県生まれ
2002年 武蔵野美術大学造形学部卒業
2004年 菅原工芸硝子株式会社退社
2007年 The Australian National University,Canberra School Of Art 交換留学
2008年 富山ガラス造形研究所研究科修了
    金沢芸術創造財団 金沢卯辰山工芸工房(-2011年)
2010年 第1回金沢・世界工芸トリエンナーレ/金沢21世紀美術館

展覧会情報
この作家に関係する記事