2021.11.19 fri

平松礼二の世界展のご案内

2021年12月4日(土)より、
郷さくら美術館にて開催される、平松礼二の世界展のご案内です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平松礼二の世界
2021年12月4日(土)~2022年2月27日(日)
10:30-17:00 (最終入館 16:30)
休館日:月曜日[但し1月10日は開館、1月11日は振替休館]、年末年始[12月27日〜1月3日]

郷さくら美術館
https://www.satosakura.jp/?page_id=1688

 

~美術館ホームページより~

このたび郷さくら美術館では、郷さくら美術館特別展「平松礼二の世界-日本美の在り処を訪ねて-」を開催いたします。 日本のみならずドイツやフランスなど世界的に評価を受けている日本画家・平松礼二。本年、フランスでの個展や精力的な「ジャポニズムシリーズ」の発表など、長年の印象派・ジャポニズム研究やフランスでの活動及び日本画による文化交流の功績が高く評価され、フランス共和国芸術文化勲章を受章されました。

本展は、ライフワークとして生まれた「路シリーズ」や「ニューヨークシリーズ」、クロード=モネの睡蓮からインスピレーションを受けた「ジャポニズムシリーズ」など、精力的に創作活動を続ける平松礼二の作品をご堪能いただける回顧展となります。
伝統的な日本画を継承しながらも常に新しい画風への挑戦を試み、国内外で「現代の琳派」と称され高く評価されている平松礼二。その独自の画風を心ゆくまでお楽しみください。

 

 

更新:2021年11月19日 (金) カテゴリー:おしらせ 作家:平松 礼二