2011.12.7 wed

ピースな風景

2011年11月12日~26日
水野竜生展「ピースな風景」
印象派に倣い、外光の下で描くことにこだわってきた水野先生が、長年主題としてきた「橋」、
橋から見える風景を描いた作品が展覧されました。
瀬戸の、ぽっかりと浮かぶ島々。
イスタンブールの特別な青。
いつも描きに行く、荒川や隅田川沿いの平穏な時間。
「橋の上には、いい時間があるんです」と語る水野先生
初日のオープニングパーティには、この展覧会に後援してくださっている、
トルコ共和国大使館の大使御夫妻もかけつけてくださいました。

レセプションでご挨拶される水野先生

レセプションでご挨拶される水野先生

トルコ共和国大使御夫妻も展覧会を楽しまれました

トルコ共和国大使御夫妻も展覧会を楽しまれました

ご購入くださった方にサインをする水野先生

ご購入くださった方にサインをする水野先生

更新:2011年12月7日 (水) カテゴリー:展覧会 店舗:銀座本店 作家:水野 竜生