■ アトリエからこんにちはⅧ   井上公三 中西和 林美木子 2020年11月11日(水) - 11月22日(日)  / 銀座本店

中西和「閑日」35×50cm井上公三「椿 二輪」アクリル6号林美木子「「月次扇 10月 秋草図」 W51.5×H36.5

*掲載写真は作品の一部です。各画像をクリックすると拡大します。

アトリエからこんにちはⅧ   井上公三 中西和 林美木子

2020年11月11日(水) - 11月22日(日)  11:00-19:00 火・祝休廊 / 銀座本店

ギャラリー桜の木が毎週金曜日にお送りしているweb企画、
「アトリエからこんにちは」に登場した作品を中心に展覧致します。

アトリエからこんにちはページはこちら

井上 公三

井上 公三

Inoue Kozo

1937年-2017年 大阪府生まれ

オーパベ大賞(パリ)
毎日現代美術展コンクール賞(東京)
国際ビエンナーレ審査員賞(カンヌシュールメール)

シルクスクリーンの新しい版画技法の開発により、絵画の新しい地平を開拓。
無限の空間の中に浮かび上がる明快なフォルム、その奥行きのある色彩の濃淡は、観る者の心 に安らぎと静寂をもたらす。
「KOZO」として’60年代よりパリに拠点を置き、世界各国にて個展を行うとともに、壁画 を始め、多くの足跡を残している。世界で最もコレクターの多い日本人画家と言える。
中西 和

中西 和

Nakanishi Mutsumi



つくり手はつくり手の気分、鑑賞者は鑑賞者の気分、
それがどこかで通じ合う。
言葉では確認できない。ただ、向き合った情緒だけ。
ただひたすらに「いい気分」を絵と、
観る人のあいだで共有する、という不思議。
これが絵画の面白いところであり、楽しいところである。
中西和


 

中西和 インタビュー 2015年7月

中西和 アトリエからこんにちは vol.1 2020年7月

中西和 アトリエからこんにちは vol.2 2020年11月


 


■画集
「然」
「素」
» 続きを読む
林 美木子

林 美木子

Hayashi Mikiko

和歌や仮名文字と同じくして都に生まれた大和絵は、
様々な形で宮中や貴族の暮らしを彩ってきました。
その典雅な世界を現代にも息づかせることが出来たらと思い
ひとつひとつ心をこめて制作しています。
千年の時をこえて、王朝の雅を身近に感じていただければ幸いです。

林 美木子

 

林美木子 インタビュー 2012年6月

林美木子 アトリエからこんにちはvol.1 前篇 2020年11月

  » 続きを読む