■ 宮村秀明展 -Hope and Anticipation-   2021年4月4日(日) - 4月26日(月)  / 銀座本店

「Vase with Sea foam Blue glaze」陶磁器「Bottle with blue and brown glaze」陶磁器  H47.8×W28「Vase with Peacock glaze」陶磁器

*掲載写真は作品の一部です。各画像をクリックすると拡大します。

宮村秀明展 -Hope and Anticipation-  

webカタログ掲載

2021年4月4日(日) - 4月26日(月)  11:00-19:00 火・祝休廊 / 銀座本店

この度、銀座では約6年ぶりとなる宮村秀明展を開催致します。

ボストンを拠点に活躍し、アメリカで高く評価されている陶芸家・宮村秀明は窯変天目茶碗(国宝)に魅せられ、陶芸家を志し、三浦硃鈴に師事。その後、アメリカに渡り、ボストン郊外のニューハンプシャーにて作陶を続けています。

15000回を超える実験の結果生み出される釉薬と造形の美しさ。

世界が驚嘆した“宮村秀明”の作品群を皆様にぜひお楽しみいただきたく、ご来場を心よりお待ち申し上げております。

宮村秀明 webカタログ
THE CERAMIC ART OF HIDEAKI MIYAMURA
Hope and Anticipation

 

出品作品の一部をこちら↓からご覧いただけます。

❖宮村秀明webカタログPDF(データサイズ:8.60 MB)❖

Slider

 

宮村 秀明

宮村 秀明

Miyamura Hideaki

アメリカでつくられるもの、日本でつくられるもの、
風土が産むものはやっぱり違う。
アメリカという土地のなかにあって、
そこに日本人である僕のバックグラウンドが何かしら響いて、
作品が出来上がるんだと思う。
宮村秀明
 

宮村秀明 インタビュー 2013年10月

宮村秀明 アトリエからこんにちは vol.1 "Risk and Discovery" 2021年2月


宮村秀明 アトリエからこんにちは vol.2 "Hope and Anticipation" 2021年4月

  » 続きを読む