■ 田中みぎわ 展 2021年5月15日(土) - 5月31日(月)  / 銀座本店

田中みぎわ「天地」 25×80cm田中みぎわ 「久遠」 25×35cm田中みぎわ 「月の階段」 25×35cm

*掲載写真は作品の一部です。各画像をクリックすると拡大します。

田中みぎわ 展

今が、永遠であるということ

2021年5月15日(土) - 5月31日(月)  11:00-19:00 火・祝休廊 / 銀座本店

新しい水墨画の担い手として、注目を浴びる田中みぎわ。

雲、雨、海、川、大気を、紙に滲む墨の自然な拡がりを活かして描く作家の最新作は月の光と太陽の光。

観るものの心の風景と呼応する自然の風景を、会場にてお楽しみください。

田中みぎわ webカタログ

 

今が、永遠であるということ

 

出品作品の一部をこちら↓からご覧いただけます

❖田中みぎわwebカタログPDF❖

Slider

 

田中 みぎわ

田中 みぎわ

Tanaka Migiwa

祈っていると、幽かに地平線がみえてくる。
そしてあたりをみてみれば、
しんとした場所に来る。
ひとりだけだ。しんとした水ぎわ。
それは誰もがなつかしい故郷の風景だ。
田中みぎわ
 

田中みぎわ インタビュー 2018年5月

田中みぎわ アトリエからこんにちは vol.1 "原点" 2020年6月

田中みぎわ アトリエからこんにちは vol.2 "月と太陽" 2020年10月

 

  » 続きを読む