■ アトリエからこんにちは Ⅸ  2020年11月25日(水) - 12月7日(月)  / 銀座本店

林美木子 「月次扇 十二月 師走」中西和 「晩秋」48×90cm叶松谷 「湯碗十二ヵ月」

*掲載写真は作品の一部です。各画像をクリックすると拡大します。

アトリエからこんにちは Ⅸ 

2020年11月25日(水) - 12月7日(月)  11:00-19:00 火・祝休廊 / 銀座本店

ギャラリー桜の木が毎週金曜日にお送りしているweb企画、
「アトリエからこんにちは」に登場した作品を中心に展覧致します。

アトリエからこんにちはページはこちら

中西 和

中西 和

Nakanishi Mutsumi



つくり手はつくり手の気分、鑑賞者は鑑賞者の気分、
それがどこかで通じ合う。
言葉では確認できない。ただ、向き合った情緒だけ。
ただひたすらに「いい気分」を絵と、
観る人のあいだで共有する、という不思議。
これが絵画の面白いところであり、楽しいところである。
中西和


 

中西和 インタビュー 2015年7月

中西和 アトリエからこんにちは vol.1 2020年7月

中西和 アトリエからこんにちは vol.2 2020年11月


 


■画集
「然」
「素」
» 続きを読む
叶 松谷

叶 松谷

Kano Shokoku

日本新工芸家連盟理事 京都工芸美術作家協会監事 日展会員 » 続きを読む
林 美木子

林 美木子

Hayashi Mikiko

和歌や仮名文字と同じくして都に生まれた大和絵は、
様々な形で宮中や貴族の暮らしを彩ってきました。
その典雅な世界を現代にも息づかせることが出来たらと思い
ひとつひとつ心をこめて制作しています。
千年の時をこえて、王朝の雅を身近に感じていただければ幸いです。

林 美木子

 

林美木子 インタビュー 2012年6月

林美木子 アトリエからこんにちはvol.1 前篇 2020年11月

  » 続きを読む