■ Risk and Discovery 宮村秀明展 ―あくなき探究心― 2017年4月28日(金) - 5月29日(月)  / 軽井沢店

「vase with four colors」「Vase with Peacock glaze」「jar with gold and brown glaze」

*掲載写真は作品の一部です。各画像をクリックすると拡大します。

Risk and Discovery 宮村秀明展 ―あくなき探究心―

2017年4月28日(金) - 5月29日(月)  午前10時-午後18時 ■火・水・木 休廊 ※GW無休 / 軽井沢店

ボストンを拠点に活躍し、アメリカで高く評価されている陶芸家・宮村秀明は窯変天目茶碗(国宝)に魅せられ、陶芸家を志し、

三浦硃鈴に師事。その後、アメリカに渡り、ボストン郊外のニューハンプシャーにて作陶を続けています。

14000回を超える実験の結果生み出される釉薬と造形の美しさ。

この度は、彼の地の風土によって生み出される作品を日本でご紹介できる貴重な機会となります。

世界が驚嘆した“宮村秀明”の作品群を皆様にぜひお楽しみいただきたく、ご来場を心よりお待ち申し上げております。

 

ギャラリー桜の木 軽井沢

宮村 秀明

宮村 秀明

Hideaki Miyamura

1955年 新潟県妙高市生まれ。
1991年よりボストン近郊ニューハンプシャーにて作陶、在住。 » 続きを読む