■ 林美木子展 雅のかたち 2012年6月15日(金) - 6月30日(土)  / 銀座本店

林美木子 右「唐子獅子舞」H5.5cm 左「団扇持ち」H10cm林美木子 貝覆い「鳳凰」「胡蝶」「ほたる」「紅葉賀」「初音」林美木子 「舞楽歌留多」カルタのサイズ11.7 ×8.2cm

*掲載写真は作品の一部です。各画像をクリックすると拡大します。

林美木子展 雅のかたち

2012年6月15日(金) - 6月30日(土)  午前11時~午後7時 日祝休廊 / 銀座本店

このたび ギャラリー桜の木 銀座本展では、有職彩色絵師・林美木子先生の個展
「雅のかたち」を開催いたします。

平安の雅を現代に形づくる板絵、貝覆い、舞楽歌留多などに加え、
ご自身の完全オリジナルである唐子嵯峨人形を展覧いたします。

「見たことがあるようで、見たことがない」暖かな感激を引き起こす作品群を
どうぞお楽しみください。

2012年1月刊行の猪熊兼樹先生との共著「王朝のかたち」(淡交社)
掲載の作品を本展にて一部展覧いたします。

【作家在廊予定】 6/15(金) 6/16(土) 6/29(金) 6/30(土)

林 美木子

林 美木子

Mikiko Hayashi

和歌や仮名文字と同じくして都に生まれた大和絵は、
様々な形で宮中や貴族の暮らしを彩ってきました。
その典雅な世界を現代にも息づかせることが出来たらと思い
ひとつひとつ心をこめて制作しています。
千年の時をこえて、王朝の雅を身近に感じていただければ幸いです。

林 美木子 » 続きを読む