中西 和

つくり手はつくり手の気分、鑑賞者は鑑賞者の気分、 それがどこかで通じ合う。 言葉では確認できない。ただ、向き合った情緒だけ。 ただひたすらに「いい気分」を絵と、 観る人のあいだで共有する、という不思議。 これが絵画の面白 … 続きを読む 中西 和