2014.2.14 fri

篠田桃紅先生の東京パブリックアートツアー

東京都内には、篠田桃紅先生の作品がパブリックアートとして飾られているランドマークがたくさんあります。

この度、コンラッド東京様、増上寺様のご協力を賜ることができ、
2014年1月22日(水)、篠田桃紅先生のパブリックアート(東京都内)を巡る特別ツアーの開催が叶いました。

1
コンラッド東京のロビーにて。

 

そして、増上寺へ。

E

広大な増上寺内を巡りながら、
普段公開されていない篠田先生の壁画・襖絵を拝見させて頂きました。

壁画・襖絵は、1974年、篠田先生が61歳の頃の作品だそうです。

 

地下ロビーにある壁画は、長さ30メートルもある大きな作品。

8

6

5

 

襖絵は、寺僧の修行場である道場にあります。
篠田先生の作品は、ここで約3000人の方々の修行を見守られてきたそうです。

7

10

3

このツアーのために、コンラッド様、増上寺様に貴重なお時間を賜れたこと、
そして平日にも関わらずたくさんの方にご参加いただけましたこと、
心より御礼申し上げます。

(増上寺内の壁画・襖絵は、通常は一般非公開です。)

更新:2014年2月14日 (金) カテゴリー:展覧会 店舗:銀座本店 作家:篠田 桃紅