■ ガラスの世界展 2015年2月4日(水) - 2月28日(土)  / 銀座本店

ロバート・ウィン「リップル」手吹きガラスドーム「夕顔文コンポート」ガラスラリック「花瓶 BOULOURIS」ガラス

*掲載写真は作品の一部です。各画像をクリックすると拡大します。

ガラスの世界展

2015年2月4日(水) - 2月28日(土)  午前11時―午後7時 【火曜・祝日 休廊】 / 銀座本店

ギャラリー桜の木でご紹介しているガラス作家の特集展。
アール・デコを代表するルネ・ラリックの作品を中心に、アール・ヌーボー期のエミール・ガレ、
ドーム兄弟、アマルリック・ワルター、内田邦太郎、その他
現代ガラス作家の三嶋りつ恵、ロバート・ウィン(オーストラリア)、藤田喬平の作品を一堂に展示いたします。
どうぞご高覧くださいませ。

藤田 喬平

藤田 喬平

Kyohei Fujita

内田 邦太郎

内田 邦太郎

Kunitaro Uchida

ロバート・ウィン&箭内 ゆうり

ロバート・ウィン&箭内 ゆうり

Robert James Wynne and Yuri Yanai

ロバート・ジェームス・ウィン
Robert James Wynne

1959.-  オーストラリア・ヴィクトリア州・ヤッラム生まれ

現代オーストラリアを代表するガラスアーティスト。
ガラスを吹く舞踏のような身のこなしと、素材から造形に至るまでの一瞬の刹那に引き込まれ、陶芸からガラス世界に転身。
古代ローマのガラス文化、1900-20年代のアールデコなど、古典的な芸術に立地した上でシュールレアリスムの要素を加え、純粋な形状と鮮やかな色彩によって「空間を高揚するガラス」世界を確立。オーストラリアをはじめ、アメリカ、スペイン、デンマークなど世界各地にて招待出品、個展開催。
シドニ... » 続きを読む