十七代永樂善五郎 黄交趾彫浜辺 鉢十七代永樂善五郎 紫交趾宝珠宝尽水指十七代永樂善五郎 而妙斎御好 青交趾松ノ絵 菓子皿十七代永樂善五郎 波涛二松絵(松寿)茶碗十七代永楽善五郎 金砂子春草ノ絵(寿春)茶碗十七代永樂善五郎 永楽善五郎 桜の絵 茶碗十七代永樂善五郎 交趾亀香合・鶴置物十七代永樂善五郎 紫交趾杵 花入十七代永樂善五郎 富士梅 香合

*掲載写真は作品の一部です。各画像をクリックすると拡大します。

十七代 永樂 善五郎

十七代 永樂 善五郎

Zengoro Eiraku XVII

主な作品収蔵先
年譜

1944年 十六代永樂善五郎の長男として生まれる
1966年 東京藝術大学日本画科卒業
1967年 東京藝術大学大学院工芸科陶芸修了
1991年 ドイツケルンにて「京都工芸二人展」開催
    京都・東京の高島屋にて「ケルンの風・京都工芸二人展」開催
1994年 フランスパリにて「MYSTERES DU FEU A KYOTO/EIRAKU Koichi」開催
    京都高島屋にて「華麗なる光彩・永樂紘一展」開催
1997年 国際色絵コンペティション‘97九谷、金賞受賞
1998年 1月1日、十七代永樂善五郎襲名
1999年 日本橋三越にて襲名記念「十七代永樂善五郎展」開催
    京都・横浜の高島屋にて「襲名記念十七代永樂善五郎展」開催
2000年 大阪高島屋にて「襲名記念十七代永樂善五郎展」開催
2001年 京都・表千家北山会館にて「千家十職永樂家の茶陶 茶の湯工芸の伝統と創造」開催
2002年 日本橋三越にて個展
2004年 表千家十四代而妙斎より「紘康庵」の号を頂戴する
2005年 『永樂家 京焼の精華』(淡交社)出版
2006年 日本橋高島屋にて個展
2007年 日本橋三越にて個展
2008年 財団法人香雪美術館にて「京焼の華 永樂家歴代の名品展」 開催
    京都文化博物館にて「永樂即全『源氏物語五十四帖』と十七代永樂善五郎展」開催

展覧会情報
この作家に関係する記事