代表者紹介 Owner Information

株式会社ギャラリー桜の木 代表取締役会長 岩関和子

株式会社ギャラリー桜の木 代表取締役会長 岩関和子

1944年7月新潟県上越市生まれ。新潟大学教育学部付属小・中を経て新潟県立高田高校・明治大学文学部卒業。
12年間英語塾主幹をつとめる傍ら絵画収集を続ける。

86年自身が絵画により多くを得てきたことを伝えるべく「ギャラリー桜の木」創立を決意、日本ビジョンヌーベル社の代理店としてスタートし同年には株式会社に。

90年渋谷区幡ヶ谷の甲州街道沿いに一階店舗をオープンさせ、同年に同じビルの八階に店舗を拡張し企業業務を主とする株式会社桜の木コーポレーションを創立。97年12月各セクションを銀座に全面移転、98年3月「ギャラリー桜の木 GINZA」としてグランドオープン。

芸術品を一貫として享受する側からとらえる視点と審美眼は多方面でも評価され98年オリジナルブランド「JEWELRY KAZ Select & design」を発表。

2003年軽井沢に店舗を展開後、2005年3月1日代表取締役社長に前専務取締役、長女 岩関禎子を配し自らは代表取締役会長に就任。現在に至る。

株式会社ギャラリー桜の木 代表取締役社長 岩関禎子

株式会社ギャラリー桜の木 代表取締役社長 岩関禎子

1972年2月生まれ。 14歳の頃、母である岩関和子が起業し、ギャラリーの仕事を手伝うように。

法政大学卒業後、スペインへ留学。
帰国後、株式会社ギャラリー桜の木入社。 2005年3月代表就任。

現在、株式会社ギャラリー桜の木ならびに企画会社である、
株式会社アートボンドの代表取締役社長。

常に新たな可能性を追求しているギャラリスト。趣味は大工道具集め。
最近茶道を始めた。

人生を変えた言葉は、オクタビオ・パスの「全ての問題は関係性に 帰結する」